So-net無料ブログ作成

旅の楽しみ [風景]

099.jpg

家から離れる 主婦として 母として 妻としての自分から

しばし解放され なんにも役目のない私で 自由を楽しむ

118.jpg

日が沈んでも 暖かいんだなぁ こんな場所で

115.jpg

こんなものを食べました このクリームの量の凄さ・・・・

だけど水分をたっぷり含んでて とてもあっさりしてる

 かき氷みたいに時間の経過と共にしぼんでく不思議

144.jpg

ここは初めての街

細い路地と石畳 迷路のようにあっちへ行ったりこっちへ行ったりが楽しい

154.jpg

横丁ってのがなんとなく楽しげ

212.jpg

192.jpg

こちらは映画の舞台にもなったお店のようです

こちらのケーキを買って食べました 

今回は甘いもの沢山食べちゃいましたよ。。。。1か月分の砂糖を3日で食べた感あり(笑

一人旅と言っても 

友達に会って、美味しいもの色々食べて、お喋りして、散策する

そんな旅です

いつもの日常に戻って また主婦してます


nice!(15)  コメント(12) 

夏の色 [風景]

217.jpg

夏真っ盛りの北海道の色
実家へと辿る道の途中 時々車を止めて写真を

212.jpg

ピンクの絨毯みたいに見える草が緑の層と重なって
淡い水彩画のようなさわやかな景色

213.jpg

 とてもきれいに見えたので 何枚も写真を撮ってしまった

210.jpg

219.jpg

181.jpg

こちらは黄色い絨毯

186.jpg

 菜の花畑の黄色もいい

175.jpg

 どこを見ても緑・緑・緑 川面も緑を映してる

201.jpg

牛が寝そべっていたり

009.jpg

葉っぱの上に カエルが座ってたりする

8月になりましたね 30度ほどの気温でも私には猛暑です、なにせ寒冷地仕様ですから
お盆は両方の実家にまた滞在して、弟達とも会い あっちこっちへと忙しくなりそうです
夏休みに入ったので、どこもかしこも混み合って道路もスーパーのレジも長蛇の列です
みんなそれぞれに忙しく賑わう夏を過ごしてるんだろうな

ダイエットはもうし~ない~って言ってから
食べたいものを食べたいときに食べてます
最近は卵かけごはん(TKG)がマイブームで 1日2度も食べたりして
コレステロールがーという頭の声も聞こえてるんだけど
食べたいときは食べてよし! ということで(まあ、そのうち飽きるでしょうから


252.jpg

帰省した時に道の駅で買った 有精卵
なぜか黄身が薄いレモン色 ピンポン玉のようにもっこりして弾力がある

008.jpg

これは ナローカナ?とかいう鶏の卵
写真ではそれほどではないけど 卵の殻が水色なの、ちなみに黄身は濃いオレンジで濃厚
1玉100円ちょっとの贅沢卵 

あっちこっちへ出かける度に TKG用の卵を探してみてるのが楽しみ^^


nice!(6)  コメント(8) 

同窓会 [風景]

113.jpg

 
写真は映画「しあわせのパン」で舞台になった月浦のパン屋さん

130.jpg

 
映画は娘と一緒に見に行ったけど
パン屋さんは帰省した時に足を運んでみた
比較的実家の近く
がしかし、店の入り口に長蛇の列(映画の影響で)
外側だけ眺めて帰って来たけど、とても素敵な場所でした
それは去年のお話なのですが、思い出したので写真と共に書いておこう

e.jpg

 

103.jpg

 

f.jpg

 
昨日は30年ぶりにクラスメートに会った
6時間、笑いっぱなしで 皺がそのまま固まるかと思った(爆
中年になっても面白さは変わらない面々に
お酒も進み ビールにワインにマッコリと
すっかり酔っぱらってしまった

久しぶりに会う友人たちに
全然変わってないねと絶賛されつつも
そういうことは酔っぱらう前に言ってよ
そんな酩酊してから言われても全然説得力も信憑性もないし
・・・とか思いつつもやっぱり嬉しかったりする乙女心(爆
でもみんなも変わらない、多少の変化は外に見えても
内側には変わらない何かを今も大事に持ってる

酒の勢いとか、酔った勢いとかで
今さらだから言える愛の告白とかエロい話とか
気のおけない仲間だからこそ言える話で
そんなのが盛りだくさんで楽しい宴だった

みんなの話を聞きながら、男と女の違いについてひしひしと感じてしまった
男子が言うには「好きで一緒になったんだから・・・・」
女子が言うには「好きで一緒になったんだけど・・・」
その後に続く言葉のベクトルの違い
男性軍が理論的に道徳的に説得しようとやっきになっても
女性軍の感情と言う絶対的な不文律は揺るがない
従うべきは感情なのだと言うような
理屈の全く通用しない聖域というのか、核を
女性は心の奥に生まれながらに持っているような気がする

違いはあってそれぞれに、心を砕きながら守り続けてる
少しでもお互いに心地よい関係でいられるように
不器用ながらも大切なものを包むように
慈しむように努力を続けながら

楽しい時間はあっという間に過ぎた
帰りはそれぞれにハグしあって
来年のまた集まろうと再会を約束して

先生と再会したのも30年ぶりだったけど
先生はむしろ若返ってた(笑
今も現役で働いてるせいかな、若い生徒さんたちから
エネルギーを貰ってるんだとか(それが若さの秘訣かーーーー!納得
「30年ぶりに来ると聞いて(私が)、俺は想像してたんだ」(つまりは年取った私をってことかー?
「・・・でも、変わってなかった」
「相変わらず・・・・・〇〇〇だ」

どっかーーーーーーん!!

 
今年の栄えある名言大賞は 先生に決まりだ!
と思った(爆

 

 

 


nice!(9)  コメント(2) 

彩の秋 [風景]

016.jpg


赤く燃えるモミジ 赤ってかわいい色だなあと思う

実家へ行ってきました 
雪が降ると私の運転で峠越えは危なくて、母が心配するから
次に行くのは来年の春の雪解けを待ってから

 

167.jpg

 
携帯でなんとなく写真を写すことはあったけど
またカメラを持って 写真を撮る と言う気持ちになれたことを嬉しく思う

147.jpg

 
額縁に飾られるような 絵のような綺麗な写真は素敵だけれど
そんな感性はたぶん育ってないので

光とか影とか色とか 被写体よりはその雰囲気をただ写してるにしか過ぎなくても
それが私らしい写真のように思う

146.jpg

 

024.jpg


ぽわぽわしたススキの穂

045.jpg


モミジの赤もいい でもダリアの赤もいい

 

133.jpg


リンゴの赤も可愛い

 

040.jpg

でも 黄色も可愛い

なんなんだ・・・^^ははは

 

 


nice!(4)  コメント(4) 

如月、朝の小さな世界 [風景]

028.jpg

 

朝、ゴミ出しの帰り
私の車のボンネットの上の 小さな冬のオブジェ

 

030.jpg

 

春はそこまで来てる


暦とデパートのショーウインドウは 季節を先に進めてく


まだピンとこない 冬のコートを着て
ブーツで踏みしめる雪の道も
いつか春のじゅうたんへと変わる

 

038.jpg

 

『夜明け前が一番暗い』
ちょっとネガティブに聞こえるかもしれないけど
私はこの言葉が案外好きだ

あー確かに暗かったよと
そんな風に思えるから

そしてやっと
夜が明けたよって思えるから

031.jpg

 

娘が自立するのと入れ替わるように

息子が戻ってくることになりそうだ

ま、それもいいじゃないか

楽しそうで

 

息子がいるうちに

お菓子作りを伝授してもらおう

パティシエから直接、しかも授業料なし

なんて美味しい話だろう

幸せはものの考えよう

どこを見るか

案外それだけかも知れない

 


nice!(7)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。