So-net無料ブログ作成
検索選択

sakura [写真]

068.jpg

父の十三回忌で実家に戻り 昨日帰ってきました

桜が満開です

今年はゆっくり 桜の花を見て歩きました

あっちでうらら こっちでうららと

花見気分で

帰りが遅くなって

心配顔の母に玄関先で出迎えられる

50を過ぎても

幼い子供の様に心配される

母親とはみな

そういうものか


 

089.jpg

 買い出し 仕込み
10人分の食事の用意

網戸を入れ
ガラスを磨く

畑と花畑の草刈り
土の中から50円玉が出てきた

掃除 洗濯
食事の支度
母とのお喋り
タロウの散歩

瞬く間に流れる時間

102.jpg

 自宅に戻って

ぶんぶん掃除機をかけ
ガラガラ洗濯機を回しつつ
持ち帰った荷物を手早く片づけて
冷蔵庫をチェック スーパーへ買い出し

晩御飯の支度を済ませて
熱いお湯にゆっくり浸かると
体の芯から
疲れがほどけて
張りつめていた
気持ちもほぐれた

随分と頑張ったなぁ

お疲れ様 あたし

101.jpg

朝早く
小さな畑に葱の苗を植えた
そばでカラスがじーっと見てた

だめよ、ダメダメ
植えたばかりの苗は狙わないでね

4日からまた法要
今度は夫の実家


nice!(15)  コメント(12) 

夏の終わり [写真]

063.jpg

40代ぐらいまでは 喜怒哀楽もわりと大げさで
悲しむことも怒ることも 笑うことも喜ぶことも一生懸命だった気がする

50代の今は喜怒哀楽のふり幅もずいぶん狭くなって
良く言えば穏やかに、悪く言うと鈍感になったという感じがしないでもない

ほどほどとか 諦めとか 
受け入れることが多くなる 親の老いとか自分自身の体の変化とか
子供の自立とか

070.jpg


それでも どこか心の奥で
まだ伸びしろがあるんじゃないだろうか
もっとなにか 出来るんじゃないだろうか
という希望のような 小さな期待もあって
すっかり諦めたわけじゃない自分がいる

でも「情熱」はかなり深く埋もれてしまって
探すと言うより 発掘のレベルで
ずっと遠くにいるのか
それとももう会えないのかは保留にしておこう


087.jpg

今はともかく 母の心と体に寄り添っていよう



035.jpg


夏の帰省で久しぶりにみたよ トノサマバッタ
でっかーーい・・・手のひらの幅いっぱいぐらいのサイズ
仮面ライダー・・・いやそのフォルムがバイクみたい
自分が親指姫ぐらいのサイズだったら 乗せて貰えただろうか
(姫?って・・・・どんだけ図々しいんだ

030.jpg

 


nice!(9)  コメント(4) 

蝉の羽化 [写真]

030.jpg

土曜から月曜日にかけて 実家へ行っていました
雨上がりの朝
散歩の途中で発見

蝶に続いて蝉

がしかし

写真を娘に見せたら
「きもちわる~い」の連発

ちなみに写真では
木から にょきっと
出てる小さな黄緑色のがそう

なので 
たたみます
OKな人だけ 続きをどうぞ

おーぷん せさみ


nice!(14)  コメント(12) 

懐かしい風景 [写真]

027.JPG

 
何年か前のお気に入り写真だ 娘を連れて水源地に行った
忙しい娘を半ば強引に(笑

030.JPG

 
可愛くて愛しくて仕方ないっていう気持ちを教えてくれた 私の宝物
もうすっかり忘れてると思うけど お母さんは覚えてる
また生まれ変わっても ママの子供になりたいって言ってくれたこと

028.JPG

 
少しずつ離れて 歩きはじめる 少女から大人の女性へと

029.JPG

 
私の母も寂しかったのかな 

ずうっと ずうっと 愛しているよ

 

 


nice!(25)  コメント(18) 

ケイトウ [写真]

連休 081.jpg

 

 

 

連休 029.jpg


楽しみに拝見していたブログにサヨナラのご挨拶があった
寂しい気もするが お元気でと思う

今日は写真を2枚だけUP


nice!(22) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。